■感想など■

2011年02月03日

[PAIN]『Piece.01』「にくらしいあなたへ…」〜あなたが抱いてくれるなら〜

■■【1】■■

 神羅によってブラックマーケットに手配がまわり、既に数ヶ月になる。
 必要な物資は、地下組織アバランチのコネクションを使いなんとか凌いでいたが、彼らとていつも協力的なわけではない。皆、自分達が生きるに必死なのである。
 食料は、モンスターを捕獲し加工したり、木の実や草の実を採取することによって得る事が出来たが、人間には食欲の他にも、押えようの無い欲求が存在する。
 問題は、それを処理するための店に、入る事が出来なくなった事にあった。

 これまで、滞在する街には、必ずと言っていい程“その手の”店が存在し、事実、この旅が始まる以前から、バレットやクラウドなどは、それらの店を利用していたものだ。
 彼らは聖人ではないし、世捨て人でも俗世の汚れを嫌う僧侶でも無い。
 女性ならば抑える事も出来るかもしれないが、パーティを構成するメンバーは、未だ自らの欲求を持て余す世代を生きているのだ。
続きを読む

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★