■感想など■

2011年02月06日

[LIPS]『Piece.02』「二人の儀式」〜スウィート・バスタイム〜

■■ Scene.02 ■「クラウド」■■

 『夜の日』は、二人でお風呂に入る。

 いつの頃からか、習慣になった二人の『儀式』だ。
 ゆったりとした大きなバスタブは、ティファが頑固に主張して買い求めたもので、ひどく値が張ったが、こうして二人で入る事を考えたら、安い買い物だったかもしれない。
 今はそう思う。
 ティファの白くてすべすべな背中を洗ってやりながら、俺は、ぼんやりと考えていた。

 ティファは可愛い。
 小さい頃、俺の世界の中心には、いつもティファがいた気がする。
 山間の小さな村だ。
 ただでさえ子供が少なく、「女の子」と呼べる歳の子など隣のクアウルさんの所の「チュセ」を入れても、たったの4人しかいなかった。
 ティファはその中で、ただ一人の同世代の女の子だ。
 俺と同世代の男は、誰でもティファに気があった。
 ティファの気を引こうと、一生懸命だった。
 世界が狭かったんだろうな。
 だからといって、ティファに魅力が無かったという訳じゃないんだ。
 実際、ティファはあの頃から可愛かったんだから。
続きを読む

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★