■感想など■

2011年07月25日

[LIPS]『Piece.04』「二人の睦」〜愛しあうということ〜

■■【8】■■

「どうしたの?」
「そこはやだよう……」
 ぐすぐすとべそをかき、股間を露出したまま彼女は主張した。
 苦笑が、知らず俺の口から漏れる。
「でも、あそこがさっきよりずっととろとろだ。すごいよ」
 中指が、何の苦もなくぬるるる……と奥まで入った。
 握り拳のまま中指だけ立てた形で、その根本まで挿し込む。
 じゅぷっじゅぷっと出し入れを繰り返し、手首をぐりっと捻って内壁を擦り上げた。
「あっ……ああああ……あ……あ〜〜〜〜〜……」
 しゃくりあげるように白い腹が波立ち、膝の裏の両手がぎゅうう……と握り締められる。
 愛する男に体の中を指で掻き回される……というのは、いったいどんな気持ちなのだろう……と、ふと思ったが、女の身でない俺にはわかるはずもなかった。
「もっ……もう……ほしいのぉ……」
「ん? なに?」
「……ゆびじゃ……いや……もう……ほしい……の……」
 彼女の催促に、ぬかるみでふやけそうな指をちゅるりと抜き、無言のままモノをあそこに当てる。
続きを読む

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★