■感想など■

2011年10月31日

【ボクキミ】1

◆◆ プロローグ ◆◆



 ──『世界』のヴェールは剥がされた。


【この世界には通称『ウィッチ』と呼ばれるバランス調停者(単に『守護者』とも呼ばれる)が多数存在し、人知れず人々の平和と安寧を日々護っている。】

 そういう噂が、今まで全く無かったわけではない。

 だが、その事を口にするのはほとんどが感受性の豊かな思春期の少年少女や、感性の鋭い、いわゆる自分の世界に没頭しがちな芸術家肌の「クリエイター」と呼ばれる人種に多かったため、その“ある意味において真実を暴いていた言葉”は、よくある「セカイ系」の妄想として一蹴され、その“正しい認識”は常識という名の凡庸たるヴェールで再び塗り潰され、二度とその者の意識に上ることが無いのが常であった。
続きを読む

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★