■感想など■

2012年06月21日

【ボクキミ】49

■■【49】■■

 翌日、哉汰は学校から呼び出された。
 普通の食事を胃が受け付けなくなってから、ゼリー状の健康補助食品を流し込むだけになった朝食の最中だった。
 そこに、親を通してではなく、哉汰のケータイに直接連絡が入ったのだ。

 ──昨日の件か。

 そう思った。
 もうバレたのか。
 最初はそれしか思い浮かばなかった。
 だが、呼び出したのは生活指導の教師でも学年主任でも担任でも教頭でも無かった。
 哉汰を呼び出したのは、あの数学教師の高階(たかしな)だったのだ。
 だから、これは昨日の夜の、校内への不法侵入&器物破損(園芸部のドアの鍵を壊した)が原因なのではないと、すぐに思った。
 何よりも、明日が三学期の始業式でありながら、その前日に呼び出す理由ではないと感じたからだ。
 自分でも意外だったのは、それを少しも不思議と思わない自分がいたことだ。
続きを読む

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★