■感想など■

2011年07月01日

[LIPS]『Piece.04』「二人の睦」〜愛しあうということ〜

■■【3】■■

 背中を撫でる指を、盛り上がった乳房の裾野……脇のふくらみの部分に滑らせる。
「はぁ……んんっ……」
 びくっと身を震わせて、彼女は首を竦めた。
「どうしたの?」
「……いいの……ああ……」
 乳房の丸みの下半分……もっちりと重たげに充実した円を描く丸みを、両手の指で掬うようにしてくすぐる。
 そうしながら、耳元で囁いてやる。
「きもちいい? ティ……」
「あ……うう……ん……ぅ……」
「ティ? ティファ?」
「あ……う……うん……うん……」
 眉根を寄せ、唇を少し突き出し、拗ねたような表情で体を少し揺する。
 自由な乳房がゆらゆらと揺れた。
「……おっぱい……」
「おっぱいがどうしたの?」
「…………おっぱい……さわって……」
「触ってるよ?」
「もっと……もっとちゃんとさわって……いつも……みたいに……」
「いつもみたい? どんな風だっけ?」
「いぢわる……しないで……」
 俺はくすくす笑いながら、ブラと乳房の間に両手を差し入れ、二つの大きな肉珠にぺたりと吸い付かせた。
「あ……はぁぁ……」
 ずしりと重く、やわらかく、そしてあたたかい乳房の、その頂点にあるものが手の平を刺激する。
「ちぃ……くび……かたく……なってる……?」
「なってるよ。すごく固い。気持ち良いの?」
「きもち……いいの……もっと……して……ふにふに、して……」
「うん」
 ゆったりと時間をかけながら、二つの重い乳房を揉み上げていく。
 トップ95センチのGカップともなれば、片方で700から800グラムはある。
 二つの乳房では、1400から1600グラムにもなる計算だ。
 1.5キロの物体がいつも胸にひっついてる状態というのは、きっと男には永遠に理解出来ないに違いない。
「あ……はぁ……きも……ち……いいよぅ……」
 ぽちょぽちょと呟く彼女の可愛らしい唇に、キスをする。
 何度でもする。
「……ん……んむ……んむ……」
 ちゅうちゅうと俺の舌に吸い付き、いっしょうけんめいになって俺の口の中を愛撫しようとする。
 唾液を吸い上げ、飲み込み、それでも足りないとさらに吸い付く。
 “ぷあっ”と口を離せば
「もっと……もっとちゅうしてぇ……」
 そう言ってぐすぐすと鼻を鳴らすのだ。
 乳房を揉まれ、唇を味わい、彼女の“スイッチ”はもう完全に“入って”しまっていた。
「クラ……クラ……ド……肩に、掴まって……いい?」
 ゆらゆらと揺れながら、それでも俺に“お伺い”をしてくる。
「だめ」
「……だって……もう立って……」
「座り込んだり、俺に掴まったりしたら止めるよ?」
「やだ……やだよぅ……」
「じゃあ立ってるんだ」
「いぢわる……やだ……いぢわる……や……」
「セーター脱ごうか」
 彼女はぐすぐすと泣き出しそうになりながら、それでもこくりと頷いた。
 両手を上に上げさせて、セーターを捲り上げる。
 たっぷん……と乳房が揺れて、跳ねた。
 そして次に、ブラを脱がせる。
 ブラジャーは、ショーツと一対になった黒のレースだった。
 ショーツも綿パンツの下に履くにはいささか乱暴な気もするが、俺のために用意してくれたのだと思えば嬉しく思いこそすれ、責める事など絶対に出来はしない。
 ブラを脱がせてしまえば、彼女が身に着けているものと言えばショーツと紺色の靴下だけだ。
 マニアックかもしれないが、俺は彼女のグラマラスな素裸に靴下……というシチュエーションが、最近特に刺激的に感じてしまう。
 両脚は見えていないにも関わらず、その他は素裸……なにもかも見えてしまっているのだ。
 全くの裸でもなく、もちろん着衣でもない。
 その辺りにフェティシズムを解明する鍵があるような気もするが、あいにくそれを明らかにする気はこれっぽっちも無い。
 ブラを脱がせたあと俺が何もしないためか、彼女はこくんと喉を鳴らして不安げに両手を握ったり開いたりしている。
「すごい格好だよ」
 わざと、ボソリと言う。
「いや……恥ずかしい……」
「そう? 見せたいんじゃない?」
「やだ……」
「ほら、隠しちゃダメだよ」
「だって……」
「全部俺に見せてよ」
「わ……わた……」
「見せて」
 俺の言葉に、彼女は胸を隠していた両手をおずおずと体の両側に下ろした。
「綺麗だよ」
「ほ……ほんとう?」
「ああ。おっぱいも、お腹も、全部、綺麗だ」
「……ああぁ……クラウド……」
 ちゅう……とキスする。
 彼女はいっしょうけんめい応え、俺を気持ち良くしようとしてくれる。
この記事へのコメント
いつもすばらしい作品をありがとうございます。そろそろ「僕はオマエを許さない」の更新もお願いします!
Posted by ニッカボッカーズ at 2011年07月04日 21:36
あいかわらずおっぱいの描写が見事ですw
Posted by 通りすがり at 2011年07月05日 17:41
>ニッカボッカーズさん
 書き溜めてはいるのですが、まだ新展開までは到達していないので、保留のままです。すみません。

>通りすがりさん
 やっぱり、おっぱいはいいです。描いててわくわくします(なんでだ)。
Posted by 推力 at 2011年07月13日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44666269

この記事へのトラックバック

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★