■感想など■

2012年09月15日

【ボクキミ】ユウ13

■■【13】■■

 抱かれる相手によっては、それが屋外である事も多々あった。
 その際にはいつも黒髪女性になる事を命じられ、命じられなくても黒髪女性であれば外に連れ出された。
 セックスそのものは男達も人目を避けて行うようにしていたが、それ以外の、キスや乳愛撫や道具を使っての弄びは、逆に人前を好んで行われていた節もある。
 とはいえ、日本は法治国家である。衆目の前で破廉恥な行為を行えば、相手が誰であろうと法の下に捕縛、拘束される。具体的には「公然猥褻罪」や「強制猥褻罪」、「軽犯罪法」などがそれだ。
 だが、ユウの再変身した黒髪女性は神出鬼没だった。
 いつも突然現れ、人々がその存在に気付き、騒ぎになる前に姿を消した。
 それも当然だった。
 赤いチョーカーによって無効化される魔法は限定されていて、「魅了(チャーム)」や「忘却(フォーゲット)」、「眠り(スリープ)」などで人の目を眩ませる事は容易すかったからだ。
 それでなくとも、単に魔法で別の姿に再変身して人に紛れれば、誰にも気付かれずに現場を離れる事が出来るのだから、たとえ誰かが通報しても、警官が到着する前にはその場を完全に離れていた。
 ただ、ウルフや他の魔女達に見つかる危険だけは常にあった。魔法をただ安易に使用すれば、その魔力を探知されてしまうからだ。だからユウは常に細心の注意を払って事に及んだ。
 おかしかった。
 自分に使用されるコンドームを常に持ち歩くことも、男達が自分を好きに抱けるように魔力的な処置を常に施す事も、本当は自分は望んでなんかいないはずなのに。
 考え始めると、気が狂いそうになる。
 だから優也は思考を停止し、考えるのをやめた。
 思考停止の呪文は、

『カナちゃんを護るため』

 そう思っていれば、この胸の痛みも、体の悲鳴も、いくらでも我慢出来る。
 いつしかそう、本気で信じたのだった。

§         §         §


 11月14日、月曜日。
 学校で魔女コスになり、3人を相手にした。
 5時限目を早退し、魔女コスのまま「彼」の指定したマンションの一室で2人に抱かれた。
 それが終わると、そのまま近くの公園の公衆便所に行き、立て続けに3人を相手にして、小便するような気軽さで膣内に射精された。挿入してから3〜5分しか経たないうちに射精される、インスタント・セックスそのものだった。自分がシリコン製性玩具(オナホール)になった気がした。
 午後8時過ぎにはモデル姿になって、指定された場所に停まっていた軽自動車に乗り込み、そのままパチンコ屋の駐車場に停めた車の中で、運転していた男とセックスした。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは10人だった。

 11月15日、火曜日。
 学校で魔女コスになり、2人を相手にした。
 ホームルーム後に再び魔女コスになり、繁華街の地下駐車場で4人に抱かれた。挿入してから数分で射精される、インスタント・セックスだった。
 その後、魔女コスのまま公衆便所に連れ込まれ、そこで合流した2人にも抱かれた。個室で小便を飲まされ、彼等の目の前で排尿もした。ウィッチの姿で排便などした事も無かったユウだったが、下腹に、「彼」からもらったのだという、円形に呪術的な記号が描かれたシールを貼付けられると、すぐに襲ってきた急激な尿意と痛みに脂汗が浮かび、しゃがみ込んで動けなかった。男達は笑いながらお尻を蹴り、手足を掴んで無理矢理ユウを立たせると、順番に膀胱の辺りを拳でぐりぐりと押し、叩いた。膀胱が破裂するのではないかと思えるくらいの、気を失いそうな程の痛みの中、赦しも請えず悲鳴も上げられず、殴打は失禁するまで続けられた。
 ユウは小便で濡れた姿で便所に捨て置かれたが、一度“リセット”すると今度は魔女コスで町外れの古い家屋へ向かい、そこで3人を相手にした。
 9時過ぎにはモデル姿になって、繁華街のカラオケ店で2人の男とセックスした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは14人だった。

 11月16日、水曜日。
 学校で魔女コスになり、6人を相手にした。
 魔女コスのまま指定されたライトバンに乗り込み、車内で2人の男に体を嬲られながら、見知らぬ事務所に連れ込まれて4人を相手にした。
 8時過ぎにはモデル姿になって、高架下で一人の男と激しくセックスした。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは12人だった。

 11月17日、木曜日。
 学校で魔女コスになり、5人を相手にした。
 魔女コスのまま、指定されたマンションの一室で7人を相手にした。かなり乱暴な男達で、全てが終わったあと、おっぱいや内腿が赤く腫れていた。
 その後、魔女コスのまま公園の公衆便所で2人に抱かれた後、薬で無理矢理脱糞させられた。
 9時過ぎにはリセットしてモデル姿になり、神社の社の裏で3人の男とセックスした。インスタント・セックスだった。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは18人だった。

 11月18日、金曜日。
 学校で魔女コスになり、2人を相手にした。
 魔女コスのままライトバンに乗り込み、車内で3人に抱かれた。
 そのまま町外れの古い家屋に連れ込まれ、新たに4人を相手にした。体中に傷を付けられた。両手を頭上でまとめて掴まれ、キスされながらおっぱいを何度も何度もひっぱたかれ、乳首を引っ張られ、抓られた。
 おっぱいが赤く腫れ上がったままライトバンに押し込まれ、どこかの地下駐車場で下ろされて、その場で3人のペニスをしゃぶった。もちろん、その後でその3人にも抱かれた。インスタント・セックスだった。
 半分脱がされた魔女コスのまま高そうな外車に乗せられ、事務所みたいなところで6人を相手にした。
 10時過ぎにリセットし、モデル姿になって地下駐車場の柱の陰で2人の男とセックスした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは21人だった。
 とうとう1日に20人を越える男に抱かれた自分を、「彼」は正確に把握していた。

 11月19日、土曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスのまま指定されたアパートに向かい、そこで一人の男に長時間に渡りねちっこく抱かれた。
 おっぱいを噛まれながら何度も中で出された。
 噛まれては嘗められ、噛まれてはしゃぶられる。痛みと快感が交互に押し寄せ、その仕上げのような中出しだった。死ぬかと思った。死にそうに気持ち良かった。もっと噛んで欲しかった。実際にそう叫んだ気がする。事が終わった後で見たおっぱいは血が滲むほどの歯形でいっぱいになっていたが、それは自分の淫乱さの証のような気がして心が凍った。
 11時過ぎに、歯形だらけのおっぱいにニプルリングを付けられ、そのまま迎えに来たライトバンに乗り込み、その車内で2人に抱かれた。
 ライトバンは町外れの古い家屋に向かい、そこでは4人の男が待っていた。その4人に抱かれている途中で、3人が新たに加わり、2人のペニスをしゃぶっている最中にまた別の男が3人入ってきて、全員を相手にした。
 2時過ぎに車に乗せられ、脱げかけの魔女コスのまま公衆便所へと連れて行かれた。そこでは新たに3人を相手にし、彼らによって体中に落書きされた。「豚」「インランまじょ」「公衆便所」「スペルマ便器」「チンポだいすき」「尻穴使えます」等、見える場所に書かれたものだけでも胸が潰れそうになったが、リセットすれば全てが消えると思うと急速に心は冷えていった。
 4時頃には全てをリセットした後、再変身してモデル姿になり、繁華街で待っていた男に街中を連れ歩かれた。店舗の間の物陰で膣内に鶉の卵大のローターを2個も入れられ、そのまま近くのオープンカフェに入って店先で男とキスした。舌を絡ませ唾液を交換するようなディープキスを周囲に見せつけるようにして何度もした。それからの数時間、街中を連れ回され、弄ばれた。横断歩道で歩いている時、急に男に胸元を開かれて、ノーブラのおっぱいを衆目に晒されたり、ドラッグストアの避妊具売場の商品を見ている時にスカートを捲り上げられ、パンティを履いていない尻を露出させられたりした。ローターの入った膣から愛液が垂れていることを男に指摘されると、眩暈にも似た感覚が全身を貫いて崩れ落ちそうになった。引き摺るようにして連れ込まれた開店前のバーには別の7人が待っていて、ユウは自分を連れ歩いた男を含めた、8人全員を次々に相手にした。
 10時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは25人にもなり、今までで一番人数が多かった。

 11月20日、日曜日。
 この日も朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスになり指定されたアパートで5人に抱かれた。
 11時頃にライトバンに乗せられ、車内で2人を相手にした。乳首とクリトリスにローターを貼り付けられて、何度もオルガスムスに達して気を失った。
 そのまま公衆便所に連れ込まれ、4人に犯された。
 1時頃に町外れの古い家屋で5人を相手にした。
 4時頃にはモデル姿になってネットカフェに向かい、待ち合わせていた男とセックスした。そこではその後、9時まで立て続けに、入れ替わり立ち替わり8人を相手にした。インスタント・セックスだった。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは26人だった。

 11月21日、月曜日。
 学校で魔女コスになり、7人を相手にした。
 ホームルームが始まる前に魔女コスで学校を抜け出し、繁華街の地下駐車場で3人を相手にし、迎えに来たライトバンの中で2人に抱かれ、そのまま連れていかれた古い家屋で3人に犯された。
 8時頃にはモデル姿になり、ファミレスのトイレで3人の男に入れ替わり立ち替わりセックスした。インスタント・セックスだった。
 9時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは19人だった。

 11月22日、火曜日。
 学校で魔女コスになり、9人を相手にした。
 下校後にモデル姿になって 夜の公園の公衆便所で4人を相手にした。ユウはそのまま個室で待つように「命令」されていて、10分(膣内の精液が消えるのが大体それくらいだと「彼」は把握しているようだった)ごとに数人の男達がやってきて彼らに次々と抱かれた。ユウを抱いた男は個室のドアに尖ったもので傷を付けていったため、ユウは自分が何人に抱かれたのか最後に知ることが出来た。18人だった。
 おっぱいやお尻を手酷く叩かれていて、真っ赤に腫れ上がり、ひりひりと痛んだが、すぐにリセットしたので、少なくとも体は平気だった。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは28人だった。

 11月23日、水曜日。
 勤労感謝の日で休日だったが、学校に呼び出されて魔女コスになり、8人を相手にした。
 11時頃に魔女コスのまま指定されたマンションへ行き、そこで3人を相手にした。
 昼過ぎにライトバンに乗り込み車内で一人に抱かれながら公衆便所に向かい、そこで日が暮れるまで14人に犯された。
 日も落ちた7時頃、モデル姿になってショッピングモールの立体駐車場の柱の陰で、3人の男とインスタント・セックスした。
 モールの障害者用男子便所でも2人の男とセックスした。
 閉店した店舗の荷物搬入口では立て続けに4人に抱かれた。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは35人だった。
 哉汰の性遺伝子と濃密な魔力さえもらえれば、まだまだ大丈夫だと思った。

 11月24日、木曜日。
 学校で魔女コスになり、7人を相手にした。
 下校途中で魔女コスになり、そのまま指定されたマンションの一室で3人に抱かれ、そのうちの一人には両方の乳首を、血が滲むまで噛まれた。
 乳首の痛みを堪えながら軽自動車に乗せられ、リセット出来ないまま公衆便所で8人を相手にした。インスタント・セックスだった。
 9時頃にはモデル姿で、高層団地の上層階の階段踊り場で男とセックスしていた。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは20人だった。
 20人もの男に抱かれたのに、少ないと思った自分に気付いて、ユウは自分がもうとっくの昔に壊れ始めているのだと自覚した。

 11月25日、金曜日。
 学校で魔女コスになり、3人を相手にした。
 下校の途中で魔女コスになり、繁華街の地下駐車場で2人に抱かれた。
 そのままライトバンに乗せられ、その車内で3人を相手にした。終わった後、直腸に違和感を感じたと思ったら、アナルにローターを入れられていた。
 連れて行かれた駅近くの古い家屋には新たに4人の男がいて、彼等に犯された後、公衆便所に連れて行かれてインスタント・セックスで8人に挿入され、射精された。
 9時頃、モデル姿になって橋の下で2人の男に抱かれ、そのまま夜の河原で別の男とセックスした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは24人だった。

 11月26日、土曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 モデル姿になって指定されたアパートで1人の男とセックスした。たっぷりと膣中に射精され、栓をするようにバイヴを突っ込まれたまま住宅街を歩いた。混雑したバスに乗り込み、後部座席でおっぱいを出し隣の男に吸わせた。
 いつ誰に見られるかもしれない、開店前の飲み屋の裏口で、別の男に尻を抱かれセックスした。そのまま車の助手席に座らされ、おっぱいやあそこを弄られながら街中をドライブした。
 1時頃に町外れの古い家屋に行き、4人の男に犯された。
 3時過ぎにはその内の1人に連れられ、モデル姿のままネットカフェに行き、インスタント・セックスで6人の男に次々と尻を抱かれた。
 5時頃にはリセットしてウィッチ・ユウに再変身し、指定されたマンションの一室で3人を相手にした。
 次の指定場所に行く直前、別の男が2人やってきてインスタント・セックスで抱かれた。
 もう一度再変身するには魔力が足りなくて、膣内の精液が消えたのを確かめてから繁華街の事務所へ行き、そのまま4人を相手にした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは22人だった。

 11月27日、日曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスになってライトバンに乗り込み、その車内で2人に抱かれ、そのまま向かった公衆便所で3人を相手にした。
 11時頃に魔女コスのまま繁華街の地下駐車場に行き、インスタント・セックスで6人に膣内で射精された。
 昼過ぎにはそのビルの上にある事務所で4人に順番に犯された。4人目の男には、おっぱいを揉まれながら尻たぶを右手で何度も何度も引っ叩かれた。痛いのは嫌だった。どんなにやめてと言ってもやめてくれなかった。泣きじゃくりながら這いずって逃げようとしたらお尻を鷲づかみに掴まれ、一気に奥まで挿入された。膣ではなかった。アナルだった。燃えるように熱い尻肉が男の太股とくっつくのが妙に気持ち良かった。
 その後、モデル姿になって車に乗せられ、履いていたスカートを脱がされて肛門にアナルプラグを入れられ、下半身裸のまま街中をドライブした。
 7時頃には遊園地の観覧車で男とセックスした。夜景が綺麗で、この中のどこかに哉汰がいると思っただけでいっぱい濡れた。
 8時過ぎにはネットカフェに行き、インスタント・セックスで9人の男とセックスした。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは26人だった。

 11月28日、月曜日。
 学校で魔女コスになり、8人を相手にした。
 昼休みに魔女コスのまま“早退”し、指定されたアパートの一室で4人を相手にした。
 5時過ぎには魔女コスのまま公衆便所に連れて行かれ、インスタント・セックスで一度に12人を相手にした。今までで最多の人数だった。
 7時頃にはモデル姿になって入ったコンビニのトイレで、男のペニスをしゃぶっていた。その男には後でコンビニ裏手の暗がりでアナルを弄られながら尻を抱かれると、ユウはアナルの気持ち良さに慣れ始めている自分に気付いた。
 8時過ぎに連れて行かれた居酒屋の個室の、掘り炬燵風座席に潜り込んで、6人の男達のペニスを順番に全部しゃぶって精液を飲んだ。男達にはその後で順番にトイレで抱かれた。
 10時過ぎにはネットカフェで5人の男達とインスタント・セックスをした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは37人だった。

 11月29日、火曜日。
 学校で魔女コスになり、6人を相手にした。
 下校途中で魔女コスになり、乗り込んだライトバンの車内で4人に抱かれた。陰唇や肛門をマジックで黒々と塗られたが、もうどうでも良かった。どうせリセットで消えるのだと思えば、それすらも快感として甘受してしまえばいいと思い始めていた。
 そのまま向かった地下駐車場で別の男に引き渡され、その場ですぐに抱かれた。壁に押し付けられるようにして腿を抱かれ、陶然とキスしながら抽送を味わっていると、いつの間にか周囲に5人ほど男が増えていた。当然のように全員とセックスした。
 魔女コスのまま連れていかれた古い家屋では、4人の男が待っていた。彼等にも抱かれた。アナルも使った。直腸内で射精されると、膣とはまた違った快感に涎が垂れた。
 9時過ぎにはモデル姿になって、公園の雑木林で2人の男のペニスをしゃぶっていた。彼等にも尻を抱かれた。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは23人だった。

 11月30日、水曜日。
 学校で魔女コスになり、11人を相手にした。
 昼休みに11人目を相手にし終えた後、呼び出されて早退し、魔女コスのままアパートの一室で3人を相手にした。
 その後、迎えに来た男の車に乗り込んで、立体駐車場の中で抱かれ、そのまま公衆便所に連れていかれて、そこで5人に犯された。
 4時頃にはモデル姿になって、閉館間際の図書館の本棚の影で男にフェラチオしていた。その男には図書館のトイレで尻を抱かれた。アナルだった。たっぷりと直腸に射精され、ユウはすっかりアナルセックスに慣れ、好きになっている自分に気付いた。
 6時過ぎにネットカフェに行き、そこで待っていた男とセックスした。そして10時過ぎまでインスタント・セックスで13人を相手にした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは36人だった。

 12月1日、木曜日。
 学校で魔女コスになり、8人を相手にした。
 下校してから魔女コスになり、待ち合わせ場所でライトバンに乗り込んで、車内で3人に抱かれた。
 そのまま事務所に連れて行かれ、そこで5人に犯された後、すぐにモデル姿になって駅の公衆便所で男とセックスした。
 8時過ぎにはネットカフェへ行き、インスタント・セックスで4人を相手にした。
 10時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは22人だった。

 12月2日、金曜日。
 学校で魔女コスになり、6人を相手にした。
 5時限目の途中で早退し、魔女コスになってマンションの一室で3人に抱かれた。
 6時過ぎには公衆便所で4人を相手にし、魔女コスのまま町工場の片隅で6人に次々と犯された。
 8時頃にはモデル姿になって、すぐ横を電車が通る住宅街の路地裏で男とセックスした。その男には酒を無理矢理飲まされて、そのまま夜の道路に放置された。酩酊状態で公園を歩いていたら、「彼」と関係あるのか無いのかわからない男達に雑木林に引き摺り込まれて散々好き放題に犯された。6人くらいいたと思うが、ユウは覚えていない。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは27人(?)だった。

 12月3日、土曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスのまま繁華街の事務所に行き、そこにいた大勢の男に次々と抱かれた。太腿にマジックで線が引かれていて、正気に戻った時には23本になっていたから、23人くらいに抱かれたのだと、ユウは思った。
 2時頃には魔女コスのまま公衆便所に行き、4人に尻を抱かれた。1人にはアナルを犯された。気持ち良かった。
 4時過ぎにはモデル姿になってあそこにバイヴを挿したまま、ショッピングモール内を男に連れ歩かれた。ちょっとでも人目が無いと知ると、男はユウを物陰に引っ張り込んでキスをし、おっぱいを揉み、乳首を吸い、しゃぶり、嘗めた。食品スーパーの商品棚の陰では、男にあそこをぐちゃぐちゃに愛撫され、恥ずかしさと気持ち良さで気が狂いそうになった。その男には連れ歩かれている間に2回、膣内で射精された。
 6時頃には駅の公衆便所で3人の男とセックスした。
 8時過ぎには指定されたマンションの非常階段で、2人の男とインスタント・セックスをした。
 その男の一人にアナルにローターを入れられたまま、連れられて行った廃ビルの3階で6人を相手にした。
 10時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは40人(?)だった。

 12月4日、日曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスのまま指定されたマンションの一室で、入れ替わり立ち代り、次々に訪れる男達と、ただ淡々と相手をした。
 8人までは覚えていたが、その後は記憶が無かった。後で最後に残った男に教えてもらった番号は32番だった。
 2時過ぎにリセットして魔女コスになり、公衆便所へ行って4人を相手にした。インスタント・セックスだった。
 3時頃、モデル姿になってルーフを全開にしたオープンカーに乗り込んだ。運転席の男にあそこへバイヴを突っ込まれ、脚を大きく開いたままでいる事を強要された。皆が見ていた。トラックの運転手やバスの乗客などの視線が痛くて、辛くて、でも有り得ないほど興奮して、犬みたいに口を開けて、唇から涎を垂らして喘いでいた。男には、林道の途中でボンネットに両手を付いて、尻を抱かれた。立て続けに2回射精すると、バイヴで栓をして下半身裸のまま街中をドライブした。
 8時過ぎにはモデル姿のまま、ネットカフェに行き、インスタント・セックスで8人の男とセックスした。
 9時半頃には倉庫街の事務所で2人の男を相手にした。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは48人(?)だった。

 12月5日、月曜日。
 学校で魔女コスになり、9人を相手にした。
 ホームルームの後で魔女コスになり、アパートの一室で3人に抱かれた。
 その直後には魔女コスのまま公衆便所に行き、インスタント・セックスで4人を相手にした。
 5時頃にはモデル姿になって路地裏で2人の男に尻を抱かれた。アナルも使われた。滅茶苦茶に感じた。
 その後、別の男の車に乗り込み、定休日のスーパーの社員用駐車場で、停車した車の中でセックスした。
 8時過ぎにはネットカフェへ行き、インスタント・セックスで8人の男とセックスした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは28人だった。

 12月6日、火曜日。
 学校で魔女コスになり、6人を相手にした。
 4時間目の前に早退してモデル姿になると、郊外にある閉店したパチンコ屋の駐車場でバックから挿入され、膣内にたっぷりと射精された。そのまま車に乗せられ、助手席でおっぱいやあそこを弄られながら近場の海辺までドライブした。海岸沿いの公園で別の男に引き渡され、車高の高いランクルに乗り換えると、海辺の防波堤の陰で尻を抱かれた。
 5時頃、路肩に停めた車内で時間をかけて性器をいじくられた。目の前に歩道橋があって、車高のために周囲からは見えにくいが歩道橋から見下ろせば全て見えてしまう絶妙な位置だった。助手席に座ったまま脚を大きく開き、運転席の男が伸ばした手に、あそこを好きなようにぐちゃぐちゃに弄られた。男の太い指に陰唇を広げられ、クリトリスを捏ねられ、包皮の上からしごかれ、陰唇を摘まれ引っ張られて、すっかり何もわからなくなった頃、眼前の歩道橋から食い入るようにこちらを見つめるシルエットが目に入った。学制服の冬服に見えた。手に鞄を提げていた。中学生だろうか? 高校生だろうか? そう思った途端、哉汰の顔が脳裏に浮かんで涙を流しながら今日何十回目かわからない絶頂に達した。
 7時過ぎに、繁華街の裏路地にある地階のクラブハウスへ連れて行かれ、そこのスタッフルームで7人に次々と抱かれた。
 9時頃にはネットカフェへ行き、インスタント・セックスで5人の男を相手にした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは21人だった。

 12月7日、水曜日。
 学校で魔女コスになり、7人を相手にした。
 5時間目の途中で早退し、魔女コスになってマンションの一室で6人を相手にした。
 3時頃にはモデル姿になって、人気の無い公園の公衆便所で2人に抱かれ、雑木林で4人を相手にし、その内の1人には芝生の上で犬のように這いつくばって尻を抱かれた。
 5時過ぎにはライトバンに乗り、4人に犯されながら街中をドライブし、あそこにバイヴを挿されたまま男に付き合って買い物をした。買ったのはコンドームとアダルトDVDとローションだった。店員にじろじろと見られながら会計を済ますと、防犯カメラの下でスカートを捲り上げられ、バイヴの挿入された股間をわざと撮影させられた。「店員のオナニーネタにされるぞ」という言葉に、ひどく興奮した。
 8時過ぎにはネットカフェへ行き、インスタント・セックスで4人を相手にした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは29人だった。

 12月8日、木曜日。
 学校で魔女コスになり、9人を相手にした。
 4時間目が終わったところで早退し、魔女コスになってアパートの一室で2人を相手にした。
 そのままライトバンに乗せられ、車内で3人を相手にし、地下駐車場で新たに2人にインスタント・セックスで尻を抱かれた。
 そこで別の男に引き渡され、アナルプラグを肛門に挿し込まれて、魔女コスのまま公衆便所へ行き、インスタント・セックスで4人に犯された。
 4時過ぎにはモデル姿になって、図書館の公衆便所で3人を次々と相手にした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは19人だった。
 20人に達しなかったのは久しぶりだった。

 12月9日、金曜日。
 学校で魔女コスになり、6人を相手にした。
 下校途中で呼び出され、魔女コスになって繁華街の事務所で4人に抱かれた。
 それが終わるとすぐに公園の公衆便所へ行き、2人に尻を抱かれた。
 7時頃にはモデル姿になってネットカフェへ行き、インスタント・セックスで8人の男とセックスした。
 9時過ぎには近郊の港の事務所で、11時過ぎまで3人に代わる代わる何度も抱かれた。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは24人だった。

 12月10日、土曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスのままライトバンに乗り込み、車内で3人に抱かれた。
 そのままアパートの一室に連れ込まれて、そこで待っていた6人に次々と犯された。
 3時過ぎには魔女コスのまま公衆便所へ行き、インスタント・セックスで3人を相手にした。
 夕方にはモデル姿になって 商店街の路地裏で尻を叩かれながら膣内にたっぷりと射精された後、アナルにバイブを押し込められた。
 消滅していない精液が膣から垂れ落ちる中、路地裏から男に強引に腕を引かれて出たところで、哉汰と鉢合わせした時は心臓が止まるかと思った。気付かないで欲しいと願いながら顔を逸らして、逃げるように男に寄り添うと、その男に尻を掴まれ、“ぐにぐに”と揉まれた。そしてあろうことかユウは、肩越しに哉汰を振り返った男に、ミニスカートを思い切り捲り上げられたのだった。バイヴの突き挿さったアナルが緊張で締まり、イヤでもそこにあるものを意識させ、膣から垂れ落ちた精液が、さっきまで哉汰ではない男に好きに抱かれていた事実をユウに突きつけた。
 その瞬間だった。
 背後の哉汰から、激しい興奮と、それと同時に絶望的なまでの嫌悪感が押し寄せた。
 哉汰に見られた。そう思った途端、悲しくて苦しくて辛くて恥ずかしくて、凍っていた感情が一気に押し寄せ、パニックになった。
 懸命にスカートを引き下ろし、哉汰の視線から男に嬲られた尻を隠そうとしたが、男は腰を抱きながらユウの手を押さえ、それを拒むかのように引き摺った。
 人混みに紛れるまで、背後からは哉汰の視線と、強い強い嫌悪の感情が、ユウの心に流れ込んできていた。
 涙が溢れて止まらなかった。
 どうしようもないの。これしかないの。カナちゃんを護るにはこれしかないの。ごめんね。ごめんね。
 泣きながら心の中で言い訳をし、何度も何度も謝った。
 隣の男におっぱいを揉まれ、尻を揉まれ、アナルに挿し込まれたバイヴを揺すられ、快感にとろけそうになりながら、半開きの唇から涎を垂らしながら、ユウは涙をこぼして哉汰に謝り続けていた。
 その後、ユウはそのまま繁華街まで連れ出され、街中をアナルにバイブを挿したまま歩かされた。そして最後は別の男に引き渡され、雑居ビルの階段で押し倒されて、正常位のまま再び膣内にたっぷりと射精された。
 9時過ぎには死んだような目のままネットカフェへ行き、インスタント・セックスで9人の男とセックスした。
 11時に哉汰の所へ行き、彼が気付かなかった事に安堵し、そして彼のペニスと精液に耽溺して、狂って、没入して、全てを忘れようと微笑を浮かべた。
 その後で「彼」に抱かれた。
 「彼」は全てを知っていた。それでわかった。あの男に商店街を歩くように命じたのは「彼」なのだと。
 「彼」に愛を囁かれ、耳たぶを甘く噛まれながら膣内にたっぷりと射精された時、ユウはひっそりと哀しみの涙を流した。
 この日、ユウが抱かれたのは24人だった。

 12月11日、日曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスになり、指定されたライトバンに乗り込むと、車内で3人を相手にした。
 膣内にローターを3つも入れられ、そのまま繁華街の事務所へ行き、そこで次々と14人に抱かれた。たっぷりと時間をかけて犯され、意識などほとんど無かった。
 解放されたのは午後の3時過ぎで、肛門にはアナルプラグが挿し込まれていたが、そのまま公衆便所へ行き、そこで6人に尻を抱かれた。インスタント・セックスだった。
 5時頃にはモデル姿になってネットカフェへ行き、インスタント・セックスで4人の男とセックスした。
 8時過ぎには夜中の公園で男とセックスし、その最中に集まってきた男達にも抱かれた。7人までは覚えているが、最後の男は10人目くらいだと言っただけで正確な人数はわからなかった。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは39人だった。

 12月12日、月曜日。
 学校で魔女コスになり、9人を相手にした。
 下校後に魔女コスになりマンションの一室で8時過ぎまで6人に何度も抱かれた。
 9時頃にはモデル姿になって、公園でセックスを繰り返した。アナルにローターを入れたまま、滑り台のある、タコを模した遊戯施設の中で繋がったり、ブランコで男と繋がったり、ジャングルジムで尻を抱かれたりしてセックスを“楽しんだ”。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは17人だった。

 12月13日、火曜日。
 学校で魔女コスになり、6人を相手にした。
 4時限目が終わってすぐに早退し、魔女コスになってアパートの一室で3人に抱かれた。
 アナルにバイヴを挿し込まれ、そのまま車に乗せられて、公衆便所に行き、インスタント・セックスで7人を相手にした。
 5時頃にはモデル姿になって、膣内にローターを入れたままデパートの試着室で男のペニスをしゃぶり、トイレでセックスした。
 7時過ぎにはネットカフェへ行き、インスタント・セックスで5人に尻を抱かれた。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは23人だった。

 12月14日、水曜日。
 学校で魔女コスになり、8人を相手にした。
 ホームルーム直後に学校を出て魔女コスになり、指定されたライトバンに乗ってその車内で2人を相手にした。
 そのまま繁華街の地下駐車場に連れて行かれ3人に抱かれた。インスタント・セックスだった。
 6時過ぎに別の男に引き渡されて、魔女コスのまま古い家屋で4人に順番に犯された。
 8時頃にはモデル姿になって、街外れにある建物の屋上で2人を相手にした。
 9時過ぎに指定されたマンションに向かい、そのベランダで3人に次々に尻を抱かれた。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは23人だった。

 12月15日、木曜日。
 学校で魔女コスになり、3人を相手にした。
 3時限目の途中で早退し、モデル姿になって市役所の公衆便所で2人の男に抱かれた。
 その後、魔女コスになって指定されたマンションの一室で4人を相手にした。
 2時過ぎに別のマンションの地下駐車場へ行き3人に犯されると、その内の1人に車に乗せられ、魔女コスのまま住宅街にある古い家屋へ連れて行かれた。
 そこで乳首にニップルバイブを付けられ、肛門にローターを入れられたまま6人の男に次々と抱かれ、一度気を失ってしまった。
 だが気が付くとまた新たに5人の男達がやってきて夜の8時過ぎまで立て続けに犯された。
 9時過ぎにモデル姿になってネットカフェへ行き、インスタント・セックスで4人を相手にした。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは28人だった。

 12月16日、金曜日。
 学校で魔女コスになり、12人を相手にした。
 下校途中で魔女コスになり、アパートの一室で1人の男の相手をした。
 5時過ぎには魔女コスのまま指定されたライトバンに乗り込み、ニップルバイヴを乳首に付けられ、連れて行かれた古い家屋で3人に抱かれた。
 8時頃にはモデル姿になって、駅の公衆便所で2人に尻を抱かれ、アナルにローターを入れられ、そのままネットカフェに行き3人の男とインスタント・セックスをした。
 9時半頃にアナルにローターを入れたままスポーツタイプの車に乗り、運転席からおっぱいとあそこを弄られながら夜の街をドライブした。その男とは高架下でセックスした。
 10時過ぎに別の男に引き渡され、ライトバンに乗せられて夜の街を走った。気付くと見慣れた住宅街に停車していて、車内でスカートを捲り上げられ、すぐに尻を抱かれた。スモークのかかった窓に手を付いて、膣内を行き来するペニスの感触を楽しんでいると、不意に目の前にあるのが哉汰の家だと知った。2階の窓は明かりが灯っていて、そこに哉汰がいると思うと泣きたくなった。彼のいる部屋のすぐ下で、別の男に尻を抱かれて膣を使われている事実に、ただただ涙がこぼれた。男は膣内にたっぷりと射精すると、栓をするようにバイヴを捻じ込み、おっぱいをめちゃくちゃに揉みながらユウと濃厚なキスをした。ユウは哉汰が窓の外を見ない事だけを、ただひたすらに祈っていた。
 11時半頃、ユウは近くの公園に、ほとんど裸のまま開放された。
 12時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは23人だった。

 12月17日、土曜日。
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスになり繁華街の事務所で3人を相手にした。そこではバイヴやローター、ニプルリングやローションなど、様々なもので責められた。
 そのまま車で連れ出され、魔女コスのまま公衆便所で6人とインスタント・セックスをした。
 12時頃には町外れの古い家屋でアナルにローターを入れられ、5人を相手にした。
 3時過ぎに指定されたコンビニに行き、魔女コスのまま、そのコンビニのトイレで待っていた男のペニスをしゃぶり、その場で尻を抱かれた。
 それが終わると魔女コスのまま指示されたカラオケの個室へ行き、4人に次々に抱かれ、すぐにそのまま開店前の居酒屋の個室へと向かって、そこで3人を相手にした。
 7時過ぎにモデル姿になって、ネットカフェで6人の男とインスタント・セックスをした。
 9時頃、繁華街で指示された車に乗り込み、車の出入りの少ない立体駐車場の屋上で抱かれた後、川辺の草むらの中で別の男2人とセックスをした。
 11時半に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは32人だった。

 12月18日、日曜日
 朝から呼び出され、一日中セックスしていた。
 魔女コスになりマンションの一室で3人を相手にした後、魔女コスのまま地下駐車場で別の4人に尻を抱かれた。
 その後は、魔女コスのまま町外れの古い家屋へ行き、アナルにバイヴを挿し込まれたまま、6人の男を相手にした。
 男の1人に車に乗せられ、魔女コスのまま公衆便所へと連れて行かれて、そこで2人を相手にした。
 4時過ぎにはモデル姿になってカラオケの個室で3人に抱かれ、そのビルの非常階段の踊り場で別の男に尻を抱かれた。
 7時頃にはネットカフェへ行き、8人の男とインスタント・セックスをした。
 その後、コンビニのトイレでセックスし、公園の公衆便所で別の男とセックスし、駅の公衆便所でも別の男とセックスして、廃ビルの4階で3人の男とセックスした。
 11時に哉汰の所へ行き、その後で「彼」に抱かれた。
 この日、ユウが抱かれたのは34人だった。


 それがこの一ヶ月余りの間、優也が男達とした全てだった。
 単純合計ではおよそ883人だが、リピーターも多かったし、ほとんど毎日のように参加する男もいたから、実質的には全部でも80人くらいだろう。もっとも、膣内で射精された回数ともなると軽く700回は超えていたのだが、それでも「リセット」のおかげで、いわゆる「精液焼け」などと(あくまで迷信だが)言われる色素の沈着も無く、乳首も陰唇も綺麗なピンクのままだったし、膣もガバガバのユルユルにはならなかった。性感染症の恐れも妊娠の危険も無く(他人の射精した精液の中にペニスを入れることでの感染リスクは、あくまで自己責任だった)、性器はいつも新品で、いつも瑞々しく、そしてどんなに酷く扱っても何も問題無いのだ──と男達は聞いていたから、誰もユウに対しては遠慮などしなかった。むしろ積極的に、自分の妻や恋人や、他の商売女にも出来ないことを、ユウには好き放題にしていた。
 11月中頃はまだ、平日の昼間は学校に登校し、普通に授業を受けていた。休み時間に「彼」に紹介された男子生徒の相手をしなければならなかったが、それでも生徒以外の男に抱かれるのはホームルームが終わった下校時間から翌日の朝までと、学校が休みになる土日に限られていた。
 でもすぐに、授業中でも呼び出されるようになり、学校の外の指定場所に向かうよう「命令」もされるようになった。
 ユウの膣内に精液を流し込むのだけが目的のような、オナホール扱いのインスタント・セックスも多かった。
 精液にまみれ、男の汗と唾液と精液の匂いにまみれた日々だった。
 優也(元の姿)でいるよりも、ウィッチ・ユウやモデル姿でいる方が長い日もあった。
 時々、自分の本当の姿はいったいどっちなのか、どっちが自分が本来そうあるべき姿なのか、優也にはわからなくなり始めていた。
この記事へのコメント
ここにきて急速に日付が進みましたね!
毎日これだけやってれば哉汰に見られることもある罠……
Posted by 青玉 at 2012年09月15日 21:16
 別の話の構想が浮かんで、そっちの骨子を固めてるので、気持ちが急いたりしてます。
 というか、これもいいかげん長いですからね(笑)。
Posted by 推力 at 2012年09月17日 22:52
確かに、今までのペースで続けていたら再来年くらいになっちゃいますものね。
ところで僕オマエは更新しないんですか(切実)
Posted by 青玉 at 2012年09月18日 06:24
 「僕オマエ」ですか……(遠い目)。
 そう、あれは曽祖父が満州に渡った頃……(ry
Posted by 推力 at 2012年09月18日 19:50
別の話kwsk
Posted by 青玉 at 2012年09月19日 12:41
 ある程度書けてから……ですね。
 今度は明るい系の、悪友TS少女に襲われる感じになりそうな。
 短いと思います。
Posted by 推力 at 2012年09月20日 10:31
智樹みたいな?
Posted by 青玉 at 2012年09月20日 12:17
 智樹はどちらかと言えば「搦め手」だったと思うんですが(引用間違い?)、今度のは「よしわかった。とりあえずエッチしようぜ。せっかくだから」みたいな。
 積極的に現状を楽しもうとするみたいな。
 ……あれ?(笑)
Posted by 推力 at 2012年09月20日 16:49
まあエロけりゃいいんですけどね←それもどうよ
Posted by 青玉 at 2012年09月20日 20:18
まあエロけりゃいいんですけどね←完全同意←いや、それもどうよ
Posted by 推力 at 2012年09月24日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57716419

この記事へのトラックバック

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★