■現在アップ中の作品■
★リンクで作品目録にとびます★
[TS]
●主に男の子が女の子になるお話です。
 ■「あなたと歩く、この春の小道で」〜あなたと私のつむぐ唄〜【未完】
 ■「ボクたちの選択」〜ボクとワタシと本当の嘘〜【完】
 ■「この残酷で優しい世界の中で」〜あなたがつなぐあたしのこころ〜【完】
 ■「閉じた世界で生きる意味」〜交配と繁殖〜【完】
 ■「彼氏彼女の情事の事情」〜俺達の初体験〜【完】
 ■「僕はオマエを許さない」〜不本意な戸惑いと哀しみに〜【連載中】
 ■「一年生になったら」〜セックス・リフレクション〜【完】
 ■「ボクがキミを護るから」〜世界の平和とアイの唄〜【連載中】

[異種姦-触手]
●主に異種族間とか触手モノのお話です。
 ■「いつまでもどこまでも」〜はじめてのパパとママ〜【完】
 ■「隙間から」〜ゆめうつつであそぶ〜【完】
 ■「私がここにいる理由」【完】
 ■「再会」〜にくらしいあなたへ〜【完】
 ■「再会」〜にくらしいあなたへ〜(胎動編)【完】

[二次]
●同人・パロディ系の二次創作モノのお話です。
▼うる星やつら
 ■「長い夜」〜あなたが愛してくれるなら〜【完】
 ■「微笑みのむこうがわ」〜愛と対価〜【完】
 ■「受胎」〜忌む子の母なりしは〜【完】
 ■「彼の愛奴 彼女の御主人様」
▼FINAL FANTASY VII
 ■[LIPS] CLOUD & TIFA ■ Love & Lovers ■【連載中】
 ■[PAIN] ENTREATY & TEARS ■ Love is The Darkness ■【連載中】
 ■[THEM] CLOUD & TIFA & OTHERS【連載中】

[GTS]
●巨大な美少女のお話です。
 ■サーラとグランド「君が描く2人の明日」
 ■「ギガンテス13」〜闘う巨人と愛の歌〜【完】

■感想など■

2012年07月29日

[THEM]『Piece.04』「あなたをさがしてる」〜見つけたい真実〜

■■【1】■■


 朝起きて部屋の外のトイレに行こうとした時、お腹が“しくしく”っとした。

 “重い”までいかなくて、なんとなく体の中にどんよりとしたものが溜まってる感じ。
 いつものあの感じだ。
 近い。
 あと1〜2日といったところだ。
 予定通りとはいえ、正直、またか、と思った。
 プラ・スティック(硬化樹脂材)のプレートがついたドアを開け、トイレに入る。
 蓋を上げて、下着を下ろして少しひやっとする木製の便座に座る。
 それだけでなんとなく気分までダウンしてくる。

“神様は……どうしてこんなものを女にだけお与えになったのだろう……?”

 それが“苦行”などではなく、むしろ女性にだけに与えられた“特権”なのだと思えるまで、彼女は、どうしてもそう思わずにはいられなかった。
続きを読む

2012年07月28日

【ボクキミ】ユウ7

■■【7】■■

 11月03日、木曜日。

 『7』人分の精液と、ヘドロのような穢れた魔力を体内に溜め込んだ次の日。
 泥のような眠りから目覚め、優也はまず最初にケータイを開いてメールをチェックした。
 メールは、無かった。
 それだけで安心して、涙が出そうになった。
 今日は学校に行ける。

 ──カナちゃんに会える。

 そう思うだけで、心が沸き立った。
 食欲は無かったが、母に心配させたくなくて朝食を無理矢理胃に詰め込みんだ。
 食事中、母から“今日はウルフ中央議会に出席するため、帰りは明日になる”と聞いた。
続きを読む

2012年07月26日

[LIPS]『Piece.06』「二人の告白」〜吐息と言葉と〜

■■ Scene.02 ■「〜束縛〜クラウド」■■

 ………………。

 ……………………。

 …………………………。

 ……ん?
 ああ、ちょっとな。

 ………………考えてたんだ。

 あのさ…………一つ聞いていいか?

 いや、前から聞こうって思ってたんだけど……。
 ……あんた達も……その……前の日は、こんな気分だったのか?

 何って……。
 その…………わかるだろう?

 え?……みんな? あんたもか?
 ……そうか……。

 あ……いや……そんな事ないけど……。
続きを読む

2012年07月24日

[LIPS]『Piece.06』「二人の告白」〜吐息と言葉と〜

■■ Scene.01 ■「〜睦〜ティファ」■■

 え? なあに?

 クラウドの体の中で、「イチバン好きなところ」?
 なあに突然。

 ……そうね……。
 う〜ん…………どこだろう?

 …………。
 ……そうね。
 ……考えて、いっつも真っ先に頭に思い浮かぶのは、彼の「手」……かな?

 うん。
 「手」よ。
続きを読む

2012年07月23日

更新予定

 今後しばらくの更新予定です。

 火曜日 二次 FF7  [LIPS]
 木曜日 二次 FF7  [LIPS]
 土曜日 TS ボクキミ ユウSide
 日曜日 二次 FF7  [THEM]

 更新時間は午前0時です。
posted by 推力 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■つれづれ■

2012年07月22日

[THEM]『Piece.03』「猫」〜う・ふ・ふ〜

 “それ”は嵐のようにやってきた。

 廊下から、『ズタダカダカダカダカダカダカッ』とマシンガンのような音と振動が聞こえてきてから、すぐの事だった。
 4人部屋のベッドの上で本を読みながら“うとうと”とまどろんでいたティファは、咄嗟に反応する事が出来ずに、バタン! と壊れそうな音を立ててドアが開いた時にも、ベッドを下りる事すら出来なかった。
 そこに、飛んで来た。
 清々しい笑顔だった。
 どこか、壊れていた。

 ……容赦無いボディアタックだった。

「ティファーーーーーーーーー!!!」
「んなーーーーーっ!????」
 ぼすん!と柔らかい体が降ってきた。
 ふにゃふにゃのへにゃへにゃな、締まりなくゆるんだ口元で満面の笑みを浮かべながら。
 いつも後で縛ってリボンで飾られている“くるくる巻き毛”の栗色の髪は、ゆるくウェーブを描きながらふわりと広がっていた。
続きを読む

2012年07月21日

目録整理

 TSと二次の目録を整理しました。
posted by 推力 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■つれづれ■

【ボクキミ】ユウ6

■■【6】■■

 11月2日、水曜日。

 朝から「彼」のメールが、優也のケータイで着信音を鳴らした。
 食事中だった。
 母が出掛ける前に作ってくれていた朝食を食べているところだった。
 数時間まえの哉汰のとのキスで、少しだけ食欲が戻ったのだ。
 大好きなスパニッシュオムレツとオレンジジュースとトーストだった。

 でも吐いた。

 着信音は、哉汰からではない。
 哉汰からのメールは、通常とは違うものが設定してあるからわかる。
 そして「彼」からのメール着信にも、通常とも哉汰用のものとも違う音が設定してある。
 だからわかった。
続きを読む

★足跡代わりにポチッとしてってくださいな★